(独)日本学生支援機構奨学金はどういったもので、どんな人が対象なのか見ていきましょう

(独)日本学生支援機構奨学金ってなに??

■独立行政法人日本学生支援機構ではさまざまな奨学金制度を扱っています。

 

独立行政法人日本学生支援機構は留学生を含む学生への奨学金貸与事業や学生生活支援事業、
国際的な人材育成を総合的に実施する機関として平成16年に設立されました。

 

■日本学生支援機構の奨学金には第一種奨学金と第二種奨学金の2種類があります。

 

第一種奨学金は基本無利息で貸与し、大学院や大学、高等専門学校、専修学校に在籍する学生を対象としています。

但し、第一種奨学金を受けるためには選考が行なわれ、その選考に合格することで奨学金が貸与されます。

選考基準は大学や高等専門学校などによって異なり、専修学校を例にすると、
学力基準として卒業後の成績評定値の平均が3.5以上を満たしている必要があります。

 

又、高等学校卒業程度認定試験または大学入学資格検定に合格している場合も対象となります。

さらに家計基準があり、奨学金を受けようとする学生の世帯人数と世帯の収入金額に一定の基準が設けられています。

 

例えば、世帯人数が3人の場合は給与所得者の収入上限は752万円、給与所得以外は303万円という基準になります。

一方、第二種奨学金は学力基準として高等学校における学業成績が
平均以上と認められた者であることが定められています。

家計基準も世帯人数が3人の場合の給与所得者の収入上限が1,080万円、
給与所得以外が594万円と基準が低くなっています。

但し、第二種奨学金は年利が3%を上限とする利息が付きますので注意しましょう。